一人親方用のグリーンファイルをダウンロードする方法

一人親方でもグリーンファイル(安全書類)の提出は必要です。

特に最近は書類の提出がうるさくなっているので、しっかりとそろえて工事に集中したいですね。

一人親方用のグリーンファイルをダウンロードする方法

グリーンファイルとは「労務安全書類」のことを指しますが、安全=緑というイメージからそう呼ばれているとも言われています。

安全書類は全建統一様式がデファクトスタンダードになっていますが、国交省も作成例をアップロードしています。

タイトルでは「一人親方用のグリーンファイルをダウンロードする方法」としていますが、実は一人親方用のグリーンファイルというのは特に見たことがありません。

そのため、全建統一様式や国交省の作成例を使っている人がほとんどだと思います。

また、元請がその会社独自のフォーマットを用意していることも多いので、それに従って作成することになります。

困るのが、元請のフォーマットがなく、単純に「グリーンファイル」「安全書類」を提出して。と言われる場合。

その際は、とりあえず全建統一様式を使って提出することになるでしょう。

全建統一様式をダウンロードする方法

全建統一様式の書式は全国建設業協会のサイトからはダウンロードできません。

一式580円で紙の様式集を購入することになります。

未だに紙、、、という気もしますが、インターネットで購入することはできます。

ただ、郵送となるため時間がかかりますし、紙ベースだと工事毎に購入、記入して提出しなければならず不便です。

以下のサイトでは全建統一様式とほぼ同じフォーマットの書式がダウンロードできますので、ご紹介しておきます。

安全書類「全建統一様式」の最新版の記入例と書き方