一人親方って派遣できるの?一人親方は個人事業主です。

お役立ち情報

一人親方って派遣できるの?一人親方は個人事業主です。

派遣とは、労働者派遣のこと言い、労働者派遣法の第4条において「建設業務(土木、建築その他工作物の建設、改造、保存、修理、変更、破壊若しくは解体の作業又はこれらの作業の準備の作業に係る業務をいう。)」については、労働者派遣事業を行ってはならないとされています。

したがって、建設業において派遣は禁止されているので、当然一人親方でも労働者派遣のような形態では仕事はできません。

そもそも、一人親方は個人事業主です。

個人事業主は、請負で仕事をすることになり、請負契約を結びます。

そのため、一人親方が派遣で働くというのは、成り立たない話です。

一人親方で「現場へ派遣される」とは?

でも、一人親方が現場へ派遣される、という話を聞いたことがあります。

「現場へ派遣される」という表現はちょっと紛らわしいのですが、この場合は、ある現場へ一人親方が入っているという意味でとらえておくのが良いと思います。

そうでないと、請負契約と言いつつ、実態は建設業従事者を派遣し現地で元請け等の指揮命令を受けて業務に従事させることになり、労働者派遣法、建築基準法に抵触してしまう話になりますので。。。

建設業で労働者派遣はなぜ禁止されているのか?

どうして建設業では労働者派遣が禁止されているのでしょうか。

建設業は重層的な下請関係で業務が行われています。

そして、そこで働く労働者と指揮命令者が一致する、直接雇用の形態となるように契約関係の明確化が図られています。

仮に、建設業で労働者派遣をOKとした場合、契約関係が複雑になって指揮命令関係や責任の所在が曖昧になってしまう、という理由から労働者派遣は禁止されています。

でも、すべての人材派遣会社が法律を順守している保証はありません。

派遣会社によっては建設業にも関わらず派遣をしている場合もあるかもしれませんので、注意が必要です。

 

その資材・建材・道具はこのサイトならもっと安く買えますよ。
↓こちら↓からチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました